Category: 占い師の掛け持ち

副業に適した占い師

副業として働く
占い師歴2年/福岡/電話鑑定

副業を考えている人にオススメなのが占い師です。占い師は基本的に時間や勤務日数を自由に選択できます。特に選択の幅が広く副業に向いているのが電話占いです。週に何日勤務しなくちゃいけないとか、1日何時間以上待機しなくちゃいけないといった制限がなく、好きなようにスケジュールを組めるのが最大の特徴です。
私は現在普通の中小企業で事務員として働いています。給料はだいたい同年代が稼ぐ平均よりちょっと少ないかなというくらいで、すごい低所得というわけではないのですが、もう少し稼いで余裕を持たせたいと思い、電話占いでの活動を始めました。調べてみるとだいたいがプロとしての経験が必須条件だったりしたのですが、なかに未経験でも研修やサポートを受けながら成長できるというところがあったので、応募してみました。占いはもともと好きで趣味程度ですがやっていたので、それを活かしたいという考えもありました。その結果、未経験枠で合格し、研修を受けたりスタッフと相談しながら電話占い師として活動し始めました。今は事務員の仕事と調整しながら占い師としても頑張っています。これからは自分にとって無理のない程度に頑張りながらより多くのお客様の力になりたいと考えています。

対面と電話の掛け持ち
占い師歴5年/東京/対面・電話鑑定

私は今対面鑑定の占い師として活動する傍ら、電話占い師としても活動しています。
初めは対面鑑定でお客様と直に会ってお話しながら鑑定できるのが楽しかったのですが、対面鑑定だけではどうしても空き時間が出来てしまい、その時間を利用すればもっとたくさんの人を占えるのではないかと思って電話占い師の募集に応募してみました。私の所属していた占い店は掛け持ちもOKというところだったので、そちらの心配はなかったのですが、電話占い会社の方が専属のみの募集だったり、同業他社との掛け持ちは禁止だったりと、なかなか同業種の掛け持ちがOKの会社が見つからずに困りました。そしてようやく見つけた掛け持ちOKのところに応募してみた結果、無事採用となったので、いまでは対面鑑定と電話占いの両方で活動しています。
私がよくやるのは店舗での待機時間と同じ時間に電話の待機を入れるという方法で、対面の手が空いている時に電話の対応をさせてもらっています。どちらかを優先するのではなく、どちらも本命の活動場所として取り組んでいます。おかげさまで電話のお客様が興味を持って対面に来てくれたり、対面のお客様が電話も利用してくれたりということがあるのでより活動に幅ができたのかなと思っています。