占い師の報酬事情

占い師は儲かるのか
占い師歴6年/石川/電話鑑定

最近占い師を志望している人が増えていると聞きますが、その中には「占い師は儲かる」と考えている人も少なからずいるのではないでしょうか。募集サイトを見てみると月報酬100万などと書かれているところもあり、それに惹かれて始める人もいるでしょう。しかし、占い師はそんなに簡単に稼げる仕事ではないと思います。
わたしも占い師になって6年になりますが、ガッツリ待機を入れていても月に35万前後くらいです。調子のいい時で40万後半。良くない時では20万行くか行かないかという時もあります。月100万なんて夢のまた夢です。中には本当に100万稼いでいる人もいるのでしょうが、それはほんの一握りの占い師たちだと思います。
占い師の報酬というのは歩合制を採用しているところがほとんどです。一般企業は固定給で月に決まった額の収入があるのに対し、歩合制である占い師は占った分が収入に反映されます。私の所属する電話占いでは分給60円で実際に電話対応した時間分のみ報酬となります。例えば1日で考えてみると、10時間待機した内8時間分鑑定したらその日の報酬は28,800円、10時間のうち3時間しか応対しなかったら10,800円がその日の報酬となります。いくら長い時間待機していても実際にお客様の相手をしなければ一銭にもなりません。月に100万という人はきっと分給の額もよく、毎日たくさんの人に依頼されているのかなと思います。
もし儲かるという点に惹かれて始めようとしているのなら、もう一度よく考えてみてください。いつかは月に100万も稼げる占い師になれるかもしれませんが、少なくとも初めてすぐは一般企業に勤めているのと変わらない、もしくはそれよりも低い額の報酬となるでしょう。そこからどんどん実力や成果を積み上げていかなければならないため、月100万はとても長い道のりになるでしょう。

占い師の報酬システム
占い師歴10年/大阪/対面鑑定

占い師の報酬のシステムは歩合制を採用しているところがほとんどです。中には固定給制のところもあるようですが、そういうところは占い師との信頼関係があったり、通常の採用の審査とは別に面接があったりします。
歩合制ということは、いくら待機していても成果が上げられなかったら報酬になりません。この場合の成果は「お客様の相手をする」ということです。いくら長い時間待機をしても、お客様がたくさん来店しても、自分のところにお客様が来なければ収入にはなりません。なので、占い師として収入を得たいと思うのなら、お客様が自分を選んでくれるような対策が必要になります。一度使ってくれた人がリピートしてくれたり、初見の人が自分を選んでくれたり、少しでも多くの人が自分のもとに相談してくれるような対策をとらなければなりません。
もし募集サイトがたくさんあってどの占い会社に所属するか悩んだ時は、スタッフとの連携が取れやすそうなところを選ぶといいでしょう。スタッフとの連携が取れれば報酬アップなどの相談もしやすく、集客アップのための相談もしやすいと思います。それによって自分の収入を増やすことも可能かと思います。

Comments are closed.